茂原を日本一、千葉県一と誇れる街にしたい。市民が自信と誇りを持てる街にしたい。
逆境や苦難を乗り越え、あきらめず、「もばLOVE宣言」いたします。
Facebook Twitter Gplus RSS
magnify

○新本納小学校(小中一貫校)

2021年6月30日

○新本納小学校(本納中学校の敷地内建設中)階段 はありました。以前階段が無いとお伝えしましたが、ここに訂正しお詫び申し上げます。

新本納小学校は、皆様ご存知のとおり、元々狭い敷地に小学校が建設されました。
小学校といいますと遊具が必要となります。
そこで、本納中学校のプールを壊し、プールの跡地に遊具を設置します。
そうなりますと、皆様も不思議に思われると思いますが、ならプールはどうするの?と言うことになります。
子供達はバスに乗り、市民プールに行くことになります(自校にあれば色々な面で無駄もないですし、コロナが収束していれば良いですが、コロナ禍で密になる様なバスに乗ることになるのか、乗せる人数を少なくして、何往復もするのか不明です。)

小中一貫校として、素晴らしい教育を受けていただくとの噂がひろまり、本納の学区外の保護者から「そんなに力を入れてくれる学校なら、うちの子を本納に行かせたい」との、お声があったそうです。
しかし、それは出来ないとの回答でした。

地元の保護者の反対意見も通らず、中学生の生の声も届かず非常に残念で残念でなりません。
必ずしも多数決が正解なのか?多数決の原理に叶わず無念な思いですが、何としても緑豊かで敷地もひろい豊岡小学校は残したいと痛切に思っております。
コロナという全世界を脅威に陥れた病の対策としても、密になる様な学校に子供達を通わせたくない思いです。
塾に通うことが、当たり前になっている感じもありますが、生徒数が少なければ、教師は1人に対しての教える時間も増えます。
また、イジメ等に対しても目が行き届きやすいと考えます。
「絆」を大切に、これからも頑張っていきます。
 
 Share on Facebook Share on Twitter Share on Reddit Share on LinkedIn
コメントは受け付けていません。  comments